​egg東京
定休日 営業時間変更
closed    special hours
  • オフィシャルfacebookページ
  • オフィシャルアカウント
​egg東京農大世田谷通り店
定休日 営業時間変更
CLOSED  SPECIAL HOURS

171-0021

​東京都豊島区西池袋2‐37-4 IKEBiz1F

​Open:  8:00~18:00(L.O.17:00)

            18時以降は貸し切り専用時間

Close:  毎月最終月曜日

TEL: 03-5957-7115

158-0098

東京都世田谷区上用賀2-4-28

東京農業大学「食と農」の博物館 1F

Open: 8:00~17:00 (土日祝)9:00~17:00 (平日)

            12~3月は16:30閉店(L.O:15:30)

Close: 毎週 月曜日、毎月最終火曜日

TEL: 03-3706-0151 

original brioche

​egg ブリオッシュパン

eggの看板メニュー、エッグロスコやフレンチトーストに

使用しているパンは、パン工房アンテンドゥで作られた、

eggのための リジナルブリオッシュです。

このブリオッシュパン。

出来上がるまでには思った以上に大変な道のりがありました。

日本のパンはふわふわして、バターの味がしっかりときいて

単体で食べても美味しい!のが特徴です。

他国と比べても、日本のベーカリーは高評価です。

でも、eggで使っているパンとは全然違う。

これではふわっふわのエッグロスコは作れない・・・

 

そうです!

eggに必要なのは、日本にあるパンとは正反対のキメの粗い、

あっさりしたパンだったのです。

そこで改良を重ねてついに完成したパンが

今、eggで提供しているオリジナルブリオッシュです。

このブリオッシュパン、なにが他と違うかというと

”他の食材と合わさった時”

パンの美味しさが100%引き出せるよう考えられているのです。

その秘密は・・・

たまごをたっぷり使用した贅沢な配合と醗酵加減。

エッグ特製アパレイユ(フレンチトースト液)をしっかり吸い込むように、絶妙なバランスに調整されています。

​その軽~いブリオッシュは朝食メニューとして食べるため、

ベストな配分で焼き上げられています。